全九州高校体育大会は3日、佐賀市の県総合体育館などで体操と相撲の2競技があった。体操団体は女子の鳥栖が2年ぶりに優勝、男子の鳥栖工は4位だった。個人総合は鳥栖の川嶋彩花が2位となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加