2018年に明治改元から150年を迎えるのを前に、幕末維新期の佐賀に光を当てる記念シンポジウム「幕末維新さがのチカラ」(佐賀県主催)が12日、佐賀市のアバンセで開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加