佐賀競馬を運営する県競馬組合は4日、第2回定例議会を開き、2015年度収支は前年度とほぼ同じ4億2500万円の黒字になる見込みと発表した。黒字は3年連続。正式には11月の決算議会で審議、確定する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加