鳥栖市の第1回空家等対策協議会が24日、市役所であった。長期間管理されず対策が必要な空き家の割合は3・5%と県内10市で最も低い一方で、空き家に占める賃貸住宅の割合が高く今後の課題になると報告された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加