■九州4県の資源物処理、障害者も雇用 九州・沖縄の8生活協同組合でつくるコープ九州事業連合(福岡県篠栗町、梶浦孝弘理事長)は、佐賀など九州4県の組合員宅から商品カタログなど資源物を回収し、一括リサイ…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加