融資先との懇話会に出席するため来佐した日本政策金融公庫の黒田篤郎(あつお)専務(56)。「民間金融を補う政府系機関として、きらりと光る攻めの経営をサポートしたい」と話す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加