29日投開票の唐津市長選は、前市議の志佐治徳氏(69)、医療法人理事長の田中路子氏(69)、元県議の峰達郎氏(56)、前副市長の岡本憲幸氏(61)の新人4人が舌戦を繰り広げている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加