市民に開かれた政治の実現を掲げて挑んだ藤田直子さん(64)は、市政の刷新を望む人や現職に批判的な人たちの票を集めたものの、遠く及ばなかった。 午後10時すぎ、小城市三日月町の事務所。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加