東日本大震災の翌年、「全村避難」となった福島県葛尾(かつらお)村の子どもたちを佐賀に招くプロジェクトを立ち上げた。当時は神埼小学校の校長。それ以降、葛尾小の児童が毎年訪ねてきた。