日銀の櫻井眞審議委員が25日、佐賀市で県内の経済団体、金融機関の関係者らと懇談した。経済情勢や金融政策について意見交換し、「景気は底堅く回復している」として、現行の金融緩和政策を続ける意向を示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加