九州国際重粒子線がん治療センター(サガハイマット)など鳥栖市に拠点を置く最先端の3施設と鳥栖市が23日、市役所で包括的な連携・協力について覚書を締結した。半年後をめどに連携テーマを設定する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加