3月の三養基郡上峰町長選に、現職の武広勇平氏(37)=2期、堤=が3選を目指し立候補する意向を固めた。武広氏は24日、取材に「8年間で財政健全化を果たしたからこそ、新たな施策に取り組める」と述べた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加