■熟練者の高齢化で本腰 大手ゼネコンが建設現場で機械の自動化やロボットの導入を進めている。建設業界は職人の大量離職が予想されるため、人手不足の解消策として本腰を入れている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加