■骨髄移植に皮膚がん治療薬 白血病治療に光 佐賀大学医学部の進藤岳郎助教(44)らの研究グループが、白血病患者に対する骨髄移植で皮膚がんの治療薬を使用することで、免疫異常を防ぎながら、がん再発も抑制…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加