太良町定住促進住宅整備事業の起工式が26日、同町畑田地区のJR多良駅西側にある建設予定地で開かれた。岩島正昭町長や建設関係者約40人が参加し、7月に着工する工事の安全を祈願した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加