■秩序立て直し、基盤固め 黄金に色づいた麦の穂が風に揺れていた。麦秋を迎え、刈り取りが進む三養基郡みやき町市武地区。この地には江戸時代、佐賀藩直轄の農地を管理する代官所があった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加