地震や豪雨など災害で住宅を失った被災者に対して仮設住宅を提供するため、佐賀県は28日、一般社団法人「全国木造建設事業協会」と建設に関する協定を結んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加