大雨や台風などによる水害を想定して多久市南多久町の牟田辺遊水池で26日、国土交通省武雄河川事務所や多久市などが参加した水防訓練が実施された。この日は遊水池へつながる道路の通行止めの手順などを確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加