佐賀県は29日、准看護師に業務停止の行政処分をした件数が2016年度、3件だったと発表した。窃盗2件(処分期間1年、2年)、盗撮をした条例違反1件(同4カ月)で、いずれも有罪や罰金刑が確定している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加