鳥栖・三養基地区消防事務組合(石橋哲文消防長)がはしご付き消防自動車を更新し27日、同組合で配備式を行った。 はしご車は最大地上高40メートルのはしごが付いており、15階の高さに相当する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加