1月24日午後4時44分過ぎ、鹿児島県の種子島から打ち上げられた防衛通信衛星を載せたロケットが、青空の雲の間を上ってゆくのが見えました。 城野一男さん(佐賀市光3丁目から撮影)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加