■ICT活用で効率化図る しし肉料理PR、地産地消に期待 神埼市神埼町城原地区でイノシシ対策に取り組む捕獲隊が設立して1年がたった。イノシシの年間捕獲数は設立前に比べ倍増。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加