自治体に寄付をすると住民税や所得税が軽くなる「ふるさと納税」による寄付総額が、2016年4~9月に700億円を超え、前年同期の1・6倍に増えたことが29日、共同通信の調査で分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加