唐津市の坂井俊之前市長が代表を務める自民党支部が企業・団体献金を個人後援会に寄付した問題で、佐賀検察審査会の不起訴不当の議決を受けて再捜査していた佐賀地検は31日、嫌疑不十分で不起訴にした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加