杵島郡白石町が地域農業担い手確保のため始めた研修制度「しろいし農業塾」の1期生4人が31日、1年半の研修を修了した。4人はすでに露地や施設野菜の栽培・出荷を始めており、農家として町内に定住する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加