インターネットの検索サイト「グーグル」の検索結果から、自身の逮捕歴に関する記事の削除を男性が求めた仮処分の保全抗告審で東京高裁は12日、削除を命じたさいたま地裁決定を取り消し、男性の申し立てを退けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加