■重厚な白壁漆喰の蔵 晴気は小城市の西方で、天山山麓の晴気谷および天山の東谷に源を発する晴気川上流の集落で、この晴気荘は源頼朝から尾張少将藤原隆頼の一族が元暦2(1185)年に賜ったことが宗像神社文…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加