県内六つの中学、高校が取り組む防災や交通安全教育の事例発表が佐賀市文化会館で開かれた。小中高校の教師ら約300人が参加し、自分で自分の身を守るための教育現場での多様な実践例を学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加