大型リゾート施設ハウステンボス(長崎県佐世保市)は30日、接客ロボットの開発や普及に取り組む子会社「hapi-robo st(ハピロボ エスティ)」(東京)を新設したと明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加