鳥栖は守りが乱れてFC東京に2点のリードを許したが、試合終了間際に反撃。攻撃陣が奮闘して2点を奪い、価値ある引き分けに持ち込んだ。 鳥栖は試合開始直後、FWイバルボが得たPKをFW豊田が決めて先制。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加