広島がサヨナラ勝ちした。7-8の七回に押し出し四球で同点。延長十回、代わったドリスを1死二、三塁と攻め立て、安部の二塁への内野安打で試合を決めた。九回から登板した中崎が初勝利。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加