佐賀市の佐賀県立高校の元男子生徒が「いじめで転学を余儀なくされた」として、県と同級生3人に損害賠償を求めた訴訟の判決で、佐賀地裁は31日、「いじめの違法行為は認められない」として生徒の請求を棄却した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加