2018年4月の国民健康保険(国保)運営の広域化に関し、佐賀県は31日、広域化後、10年程度かけて保険税率・額を一本化する方針を見直した。期限を定めずに一本化を目指し、市町と協議していく。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加