■地域の主役輝かせるため 武雄市北方町を走る国道34号沿いには多くの飲食店が立ち並び、通称「ちゃんぽん街道」として親しまれています。この名付け親は光武英樹さん(42)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加