■エルニーニョ影響も 気象庁は31日、地球温暖化の原因とされる大気中の二酸化炭素(CO2)濃度の2016年の年平均値が、国内の観測地点3カ所でいずれも観測史上最高だったと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加