今から71年前、原爆によって焦土と化した広島。「この先数十年、草木が生えることはない」といわれたその地で、いち早く咲いたのは夾竹桃(キョウチクトウ)の花でした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加