■地元住民ら方向性を議論 建て替え論議が進む唐津市厳木町の厳木市民センターに関する座談会「きゅうらぎ新市民センターどうつくる?」が開かれ、地元町民が新たなまちの拠点づくりの手法を探った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加