プロ野球のキャンプが1日、宮崎、沖縄両県などで始まった。鳥栖市出身の緒方孝市監督率いる広島と、佐賀市出身の辻発彦監督が指揮する西武は、宮崎県日南市でそろって始動。初日から精力的に練習をこなした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加