■7月開講、全8回 白石町は、町内で生産された農水畜産物を使った加工品開発講座への参加者を募集している。第1弾の昨年度は46組が参加し、これまでに漬物や日本酒など14品が新たに生まれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加