軽快にピッチを刻む玄海町体協のエース小野茂行は、一度も後ろを振り返らなかったが、追ってくる影を感じていた。厳木小学校を過ぎ、残りは数百メートルの直線。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加