鹿児島県出水平野で越冬したマナヅルの「北帰行」が本格シーズンに入った。伊万里市東山代町の長浜干拓には180羽超の群が羽休めに立ち寄り、餌をついばみ海峡を越える体力を蓄えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加