逆転勝ちの西武が連敗を4で止めた。0-2の四回に栗山の適時打などで同点。五回には源田と浅村の適時打で2点を勝ち越した。6回2失点と粘った十亀が2勝目。広島は7連勝でストップ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加