■業者選定に遅れ 唐津市役所本庁舎の現地建て替え計画で、市執行部は1日、有利な財源である合併特例債が使える期限に合わせ、2020年度までに完成させるとしてきた工期について「見通しは非常に厳しい」との…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加