佐賀県と唐津市呼子町の水産業者による養殖のトラフグの肝臓(フグ肝)を料理で提供することを解禁する提案に対し、厚生労働省は4日、認められないとする内容を回答した。 提案は1匹ずつフグ肝を毒性検査によって確かめた上で飲食店で提供する仕組み。