牛乳や乳製品に幼少期から親しんでもらおうと、「世界牛乳の日」の1日、佐賀県酪農婦人部連絡協議会とJAグループ佐賀畜産振興協議会など4団体が鳥栖市山浦町のみどりケ丘保育園(原悦子園長)に牛乳を贈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加