■大将・塙 好機待ち、隙逃さず 勝利への自信みなぎるチームが、貫禄の試合運びで王座に返り咲いた。4校で争った柔道男子団体決勝リーグは、佐賀工が3戦全勝し、2年ぶりの優勝。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加