■苦難の末、光ようやく 「佐賀のチベット」と言われた上場台地。この東松浦半島の西端に、西行が訪れて「松浦潟 これより西に山もなし 月の入野や限りなるらむ」と詠んだ肥前町入野村があります。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加