佐賀県内にある「佐賀平野北縁(ほくえん)断層帯」と「日向(ひなた)峠(とうげ)-小笠木峠(おかさぎとうげ)断層帯」が、国の重点的な調査対象になる「主要活断層帯」に選定された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加