■焼却場なく公害深刻化 バイオマス活用に関心 バイオマス産業都市を進める佐賀市の先進的な設備を視察しようと5日、フィリピンのカバカン市の市長や電力会社の関係者ら9人が、佐賀市清掃工場などを訪れた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加