花を育てながら思いやりの心を育てる「人権の花」の贈呈式が5月31日、佐賀市の小中一貫校の富士校小学部(小川徳晃校長)であった。児童93人が鉢にヒマワリの種を植えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加